オアシスについて 

すべての教会は大きなイエスの体の一部であることは真実ですが、同時にそれぞれの教会がその独自性を持っています。このページではイエスがオアシスチャーチに望まれている教会のあり方を「希望」、「大切にしていること」、「価値観」として説明しています。 神の豊かな恵みと導きを通してこのような教会になりたいと願っています。


私たちの希望​​

オアシス・チャーチでは、私たちが真実に神を愛する者(マタイ22:37-38)、イエス・キリストの熱心な弟子として成長すること(マタイ28:18-20)を心から望みます。そして、まわりの人が同じ体験をするように助けることを望みます。

​私たちの大切にしていること​​

神を愛する者、そしてイエスの弟子となるために、私たちは集まる時に以下の事柄に従いたいと思います。

* 飢え渇きの心をもって、イエスを求めます: 各自が賛美、祈り、聖餐式を通して神に近づきたいと思います。

* 従順な心をもって、聖霊に従います:各自が聖霊の声を聴き、応答したいと思います。

* 開かれた心をもって、聖書を学びます:各自がイエスの弟子の成長として聖書を日々の生活に適用させたいと思います。

* 優しい心をもって、お互いに仕え合います:各自が霊的賜物を教会家族の立上げとして用いたいと思います。

* 熱い心をもって、イエスを伝えます:各自がイエスの愛を言葉と行いによって示したいと思います。

 

私たちの価値観


* イエスは教会の頭です。人である指導者に従うというより、私たちはイエスを見、イエスに聴き、イエスにつき従います。イエスは私たちの教師であり(マタイ23:10)、羊飼いであり(ヨハネ10:14)、救い主であり(1ヨハネ4:14)、友(ヨハネ15:15)であられるからです。


* 皆が奉仕と宣教をします。クリスチャンとして私たち全員が聖職者であり(1ぺテロ2:5,9)全員が聖霊をいただいています(エペソ2:22)。そして教会を立て上げ、教会の家族を励ますために賜物を頂いています(1コリント12:4−11)。それ故、牧師、宣教師との区別なく各自が奉仕と宣教を行います。

* 私たちの集会は参加型のものです。各自が賛美、祈り、聖餐式、聖書学び会、交わり等において、自主的に意欲をもって参加、関わりをもってほしいと希望しています。又これらの事柄において、イエスの栄光とお互いを尊重し合うことを表したいと望んでいます。

* 人が何かを学ぶ過程において失敗はつきものです私たちがイエスの愛、イエスの弟子として成長する過程において、間違い、失敗をするかもしれまん。しかし、その場合であっても私たちはお互いに完全さを求めるのではなく、むしろ愛、恵み、受容があり、失敗へのおそれ、非難、批評することのない雰囲気をつくりたいと望んでいます。


* 聖書に従うことが優先です。神の言葉を学び、調べることに加えて、まず御ことばを実行することに励みたいと思います(ヤコブ1:22)。

* 使徒の働きにあるような初代教会の増加を目指していますイエスは私たちに実を生むこと、弟子を作ることを命令されています(マタイ28:19−20)。オアシス・チャーチの成長の結果に伴い、教会の人数が増加するかもしれませんが、しかし私たちの真の望みは関西圏において同じく、多くの独立したシンプルなハウスチャーチを開拓することです。

To learn more about the Biblical basis for some of our values, check out this sermon series we did called "Re-Thinking Church" (英語のみ)

Click HERE to listen

​TEL: (0725) 22-3525   /   oasis@sibcjapan.com   /   〒595-0046  大阪府泉大津市上之町1-22